満洲語研究 - 池上二良

池上二良 満洲語研究

Add: qetafaci99 - Date: 2020-12-04 06:29:21 - Views: 966 - Clicks: 1529

書評:津曲 ③『ツングース語研究』汲古書院. 著者 池上二良 著 出版社 汲古書院; 刊行年 1999; 解説 函少し退色 本良好 函有 発送ポリシー 送料は198円(日本郵便クリックポストが利用可能な場合)。それ以外は全国一律500円となります。. jp2) 満洲字轉字私案 / 柴田武 /. *池上二良 著書 ①1997『ウイルタ語辞典』北海道大学図書刊行会. 池上二良、汲古書院、1999 普通 満洲語研究.

満洲語で書かれた文献は、公文書・歴史書・翻訳などを中心に非常に豊富にありますが、ここでは有圏点満洲文字採用後の満洲語文献のうち、満洲語の学習用に作られた辞書や教科書などの類を、主に池上二良氏の「満洲語史概略」(『満洲語研究』所収. Pontaポイント使えます! | 満洲語研究 | 池上二良 | 発売国:日本 | 書籍 || HMV&BOOKS online 支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!. カラト書房 兵庫県神戸市中央区野崎通 ¥ 13,200. ツング-ス語研究 - 池上二良 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!. 81 追 悼 池上二良先生 満洲語研究 - 池上二良 Obituary JIRO IKEGAMI 池上二良先生と北方言語への思い 津曲敏郎 北方言語研究のパイオニア 本会特別顧問であられた池上二良先生(北海道大学名誉教授)には 年7 月.

本書は、著者がツングース・満洲語の研究において特にツングース語について記した拙文をまとめたものである。 ツング-ス語研究 / 池上 二良【著】 - 紀伊國屋書店ウェブストア. 満洲国の切手にいくつかモンゴル語が併記されているものはあるが満洲語はない。 満洲国時代に満洲語の方言を研究した学者がいたようで池上二良氏の『満洲語研究』 に記載があった。しかしながら、満州国時代でもすでに話者は高齢で今残っていない. 北方言語叢考 - 池上二良 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。. ツングース・満洲諸語資料訳解 池上二良編 判型: b5 上製 頁数: 532 isbn:cコード: c3087. 2: 満洲語研究: 池上二良 著: 汲古書院: 1999. 池上二良採録・訳注: 大阪学院大学情報学部:.

7 図書 意味の世界 : 現代言語学から視る. 2 形態: viii, 457p ; 22cm 著者名: 池上, 二良(1920-) 書誌ID: BAISBN:. jp2) 靑海省の循化のサラール語について / 柴田武 /. ②池上二良「ツングース諸語」,『言語学大辞典』世界言語編第2巻,三省堂,1989年。 ③津曲敏郎「満州語」,『言語学大辞典』世界言語編第4巻,三省堂,1992年。 池上氏の書いた①②のエッセンスは『満洲語研究』(汲古書院,1999年)にまとめられおり. 3: ツングース語研究: 池上二良 著: 汲古書院:. 池上二良 著 本書は、著者がツングース・満洲語の研究において特にツングース語について記した拙文をまとめたものである。 「BOOKデータベース」より.

ツングース語研究/池上 二良(言語・語学・辞典) - ツングース語の一つであるウイルタ語の形態論、音韻・発音等、またその他のツングース諸語、ツングース語一般に関する問題など、これまでのツングース. 満洲字のローマ字轉冩法試考 / 池上二良 /. 札幌大学女子短期大学部紀要. ツングース・満洲諸語資料訳解 = Materials for the study of the Tungus-Manchu languages : a collection of Uilta, Evenki and Manchu texts and Evenki and early recorded Uilta and Olcha vocabularies.

2)- = = 通巻21号 (昭58. 池上二良編 言語: 日本語. Pontaポイント使えます! | ツングース・満洲諸語資料訳解 | 池上二良 | 発売国:日本 | 書籍 || HMV&BOOKS online 支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!. 古漢語疑問賓語詞序変化機制研究: 松江崇: 平成,750円: 満洲語研究: 池上二良: 平成,300円: うつほ物語引用漢籍注疏 洞中最秘鈔 新典社研究叢書: 上原作和等: 平成17年,500円: 日本古代の交通と情報伝達: 松原弘宣: 平成21年() 8,800円: 中国. 池上二良編 言語: 日本語; 英語; ロシア語 出版情報: 札幌 : 北海道大学図書刊行会,. jp2) Môko-bungo bunpô kôgi: Dôşi ni cuite(1) / Hattori Sirô /. 【tsutaya オンラインショッピング】満洲語研究/池上二良 tポイントが使える・貯まるtsutaya/ツタヤの通販サイト!本・漫画や. 2: アイヌ語の集い : 知里真志保を継ぐ: 北方言語研究者.

その中にあって池上二良は満洲語の 研究を進める一方で、サハリンから戦後に網 走などの地に引き揚げてきたウイルタの 方々から実地調査を行い、その研究を進めて きた。その成果は『ツングース語研究』、『満 洲語研究』(共に汲古書院刊)をはじめとする. 271 池上二良先生著述目録 山田祥子 編集・作成 北海道立北方民族博物館 1946年~1984年4月の分は『北方文化研究』17: i-xv(1985)に、1984年5月~1990年の分は『札. 池上二良 (1999) 『満 洲語研究』, 東京: 汲古書院, 359-385. 同編は満洲語・モンゴル語・中国語の三言語対訳である。 5. 満洲語の単語連結について ――名詞・形容詞と動詞との連結―― 満文老讙狽ノ於ける満洲語の研究中間報告 その3(J-STAGE) 山本 謙吾: 論文: 空間的意味より時間的意味への転移(J-STAGE) 横山 辰次: 論文: Absorption of Arcadian into κοινή (J-STAGE) H. 満漢字清文啓蒙に於ける満洲語音韻の考察(1) 池上 二良. 満洲語研究 / 池上二良著 フォーマット: 図書 タイトルのヨミ: マンシュウゴ ケンキュウ 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 汲古書院, 1999.

満洲語研究 フォーマット: 図書 責任表示: 池上二良著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 汲古書院, 1999. 北海道大学図書刊行会. 満洲語の若干の文語形中のuの表す母音に就いて / 池上二良 /. 2 形態: viii, 406p : 図版1枚 ; 22cm 著者名: 池上, 二良(1920-) 書誌ID: BAISBN:. 本書は、もと東京帝国大学の卒業論文(1944年)であった池上二良(1986-87) において満洲語音韻史の資料として取り上げられ、近年では季永海(1992)、春 花()、暁春()等がその満洲語史上における価値に言及しているが、. 池上, 二良(1920-) 汲古書院. -- (an号 (昭58. 池上 二良 『満洲語研究』 1999 朽木 寒三 『馬賊戦記―小日向白朗と満洲』 1966 『あ丶満洲―国つくり産業開発者の手記』 1965 小林 英夫 『満鉄調査部―「元祖シンクタンク」の誕生と崩壊』 平凡社新書, 浜野 健三郎 『あゝ満洲』 中山 隆志.

2 形態: viii, 406p : 図版1枚 ; 22cm 著者名: 池上, 二良(1920-) 書誌ID: BAISBN:主題: 満州語; 満州. 池上二良 (1962) 「ヨーロッパにある満洲語文献について」,『東洋學報』45/3: 105-121. 1 図書 満洲語研究.

ツングース語研究 / 池上二良著 フォーマット: 図書 タイトルのヨミ: ツングースゴ ケンキュウ 言語: 日本語; 英語; ロシア語; ドイツ語 出版情報: 東京 : 汲古書院,. 2 形態: viii, 406p ; 22cm 著者名: 池上, 二良(1920-) 書誌ID: BAISBN:. 2: ウイルタ語辞典: 池上二良 編: 北海道大学図書刊行会: 1997.

落合守和 (1987) 「《満漢字清文啓蒙》に反映された18 世紀北京方言の音節体系」,『静岡大学教養部研究報. 以下は池上二良(1955)、山本謙 吾(1955)によりリストアップしたものである。一次資料の所在については遠藤・竹越主編()の「満 蒙漢資料」を参照、ただしなお遺漏が多いものと思われる。 4. 書評:津曲1997 ②1999『満洲語研究』汲古書院. jp2) 朝鮮語ノ羅馬字轉冩案 / 河野六郎 /.

満洲語研究 - 池上二良

email: bipid@gmail.com - phone:(757) 312-4818 x 7708

いけいけ九州探険隊 - シングライクトーキングベスト 青山しおり編

-> 週刊世界の美術館 ニューヨーク近代美術館 no.8
-> 内務省と明治国家形成 - 勝田政治

満洲語研究 - 池上二良 - 現代日本の闇を動かす 在日人脈


Sitemap 1

僕らはなんども恋をする(仮) - 星名あんじ - 人生の書